福島県白河のグルメ・求人・観光などの旬な情報をお届けする白河のポータルサイト

.

カテゴリーから探す

  • グルメ
  • 遊ぶ
  • 暮らし
  • ファッション&ビューティー
  • サービス
  • 公共施設
ウィルカム福島 いわき情報 郡山情報 福島情報 会津情報 白河情報
トップ > 暮らし > 観光地 > 史跡 > 革籠原の防塁跡

革籠原の防塁跡

革籠原の防塁跡
カワゴハラノボウルイアト

TEL:―

住所:白河市石阿弥陀地内

革籠原の防塁跡
お店情報
-

大河ドラマ「天地人」の中で、直江兼続が主君の上杉景勝とともに東征してくる徳川軍を迎え討つための「決戦の場」と定め、慶長5年(1600)年に防塁を築いた場所と言われています。
用意周到な作戦を用意していましたが、家康は引き返し、関ケ原で石田三成との決戦に挑んだため、革籠原は「幻の白河決戦」の地となりました。

現存している防塁は370メートルですが、江戸時代の軍記物には数キロメートルに渡って築かれたと記されています。

店舗詳細

店名 革籠原の防塁跡
住所 白河市石阿弥陀地内
URL http://shirakawa315.com/sightseeing/post_533.html
駐車場 6台
アクセス 白坂駅から車で10分

マップ

4月1日の消費税法改正に伴い、掲載されている金額と異なる場合がございます。

↑ページの先頭へ戻る