福島県白河のグルメ・求人・観光などの旬な情報をお届けする白河のポータルサイト

.

カテゴリーから探す

  • グルメ
  • 遊ぶ
  • 暮らし
  • ファッション&ビューティー
  • サービス
  • 公共施設
ウィルカム福島 いわき情報 郡山情報 福島情報 会津情報 白河情報
トップ > 暮らし > 観光地 > 史跡 > 宗祇戻し

宗祇戻し

宗祇戻し
ソウギモドシ

TEL:-

住所:白河市旭町1丁目

宗祇戻し
お店情報
-

室町時代を代表する連歌師、飯尾宗祇が奥州行脚をしている途中、一日一万句の連歌興行に参加するため、白河に立ち寄りました。
通りがかりの婦人に蓮歌興行のことを聴くと、もう終わってしまったというので、戯れにその婦人に「その綿は売るか」と尋ねました。
すると、婦人が「阿武隈の 川瀬にすめる 鮎にこそ うるかといへる わたはありけれ」と和歌で返してきたため、通りがかりの婦人でさえ和歌の心得があるということに宗祇は驚き、旅の途中で京に戻ってしまったという逸話のある句碑です。

店舗詳細

店名 宗祇戻し
住所 白河市旭町1丁目
URL
駐車場
アクセス

マップ

4月1日の消費税法改正に伴い、掲載されている金額と異なる場合がございます。

↑ページの先頭へ戻る